« 恋愛だから | トップページ | 計算? »

何となくが 一番駄目だな

『 あなたのことが 好きです 』 

『僕と 付き合ってください 』 

僕が10代から20代前半の頃

男と女の付き合いの始まりは 

男からの こんな言葉で始まった

それゆえに 告白するときは 

相当な 勇気がいったと思う 

『 コクル 』 

なんて 軽いもんじゃなかった

 

いまは 軽く友達感覚で 御飯をたべて 

一緒に遊んで楽しい時間をもって 

デートを重ね 手を繋ぎ キスをする 

もう少し一緒に居たくなって

どちらかの部屋にいって 当然のごとく

ベットに入る もう恋人だ 


 と 

 思
  っ
 た
 ら 

『 週末は 用があるんだ  』 と 

軽くいなされたりする 

ここで 『 あっ そうなの 』 

『 じゃあ しょうがないね 』

なんて いって 何となく 

ずるずる 友達なのか 

恋人なのか 判らない関係って 

してませんか? 


さっきのところ 

『 週末は 用があるんだ  』 なあんて 言われたら 


すかさず

 何の用事なの? は? ちょっとした用事? 

 ちょっとした 用事って何よ 

 ちょっとした用事で 逢えないってこと? 

 私は あなたのなんなのよ? って 

 ぶちぎれてください 

 相当 すっきりします 

 


« 恋愛だから | トップページ | 計算? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恋愛だから | トップページ | 計算? »